東京都港区浜松町 東京ジェイズクリニック 理想のプロポーションになるために 「脂肪吸引」を徹底解剖

医院概要サイトマップ
脂肪吸引情報
03-5425-2227
24時間メール相談
ホーム
脂肪吸引について
脂肪吸引の効果
手術方法の紹介
脂肪吸引の痛みと麻酔について
脂肪吸引の症例
脂肪吸引お悩み解決
手術の不安
術後の不安
脂肪吸引Q&A
脂肪吸引の費用・料金
脂肪吸引のアフターケア
東京ジェイズクリニック
脂肪吸引について
脂肪吸引とは、脂肪を取りたい部位近くにカニューレというチューブを皮膚の切開口(5mm)に挿入し、そこから広範な皮下脂肪を吸引除去する手術のことです。
脂肪吸引は全体的に痩せるだけではなく、部分痩せも可能です。痩せたい部分が痩せられるため、理想のボディラインをつくることができます。

また、脂肪細胞そのものを取り除くので、今まで通りの食生活を続けていても、吸引した部分がリバウンドすることはありません。カニューレを挿入するために5ミリほど切開をしますが、傷痕はほとんど目立ちません。

また、レーザーを使用することで脂肪細胞を溶かし、吸引効果を高め、出血を減らし、手術後の腫れや内出血を軽くすることができます。チュメセント法により脂肪層に水分を注入し、取りやすくした脂肪を吸引していきます。また、部位によって、細いカニューレを使用し、仕上がりをなめらかにして、凹凸のないように工夫していきます。
現在、脂肪吸引は安全で確実な手術として広く行われるようになりました。

脂肪吸引の施術において、最も重要で必要な事は患者様とのカウンセリングが一番大切です。このときに、触診により脂肪のつき具合、筋肉質などのチェックをします。
*インフォームドコンセントにより、脂肪吸引の施術においてのリスク、施術方法、麻酔方法などの詳細を説明します。その後納得できたら、手術日を決めます。
モニター写真で術前、術後の変化を見ていただき、一般的な脂肪吸引の変化を確認していただきます。
手術当日、患者様のご希望をもう再度確認し、施術部位にマーカーで印をつけていきます。この時患者様は、ご遠慮なさらずにドクターにいろいろとご希望をお伝えください。
実際の脂肪吸引は、このマーキングを目安として行われます。
(1)硬膜外麻酔
痛みをやわらげるために背中から注射の麻酔をしていきます。
この麻酔により手術中の痛みはほぼなくなります。
(2)静脈麻酔
点滴から鎮静剤を投与します。
この麻酔により、手術中のことは覚えていない方がほとんどです。
(3)局所麻酔
脂肪層に生理食塩水と止血剤入りの麻酔液を注入することにより、脂肪をふやかして柔らかくしてから吸引する、もっとも一般的な方法です。
(4)吸引方法
一般的に吸引機を使用して行います。
当院ではPAL(Power Asisted Lipoplasty)システムを併用することで周囲へのダメージが軽減できるので、術後の内出血・痛み・腫れも少なくてすみます。
麻酔について手術方法の紹介
5ミリの傷口は1、2針縫っていますので、ガーゼを当ててテーピングをしています。その上からサポーターなどで圧迫固定します。その後、そのままご自分の足で歩いて帰ることができます。
術後について
ページの先頭へ
東京ジェイズクリニック携帯サイト
お得な情報はコチラの携帯サイトからお問い合わせください
東京ジェイズクリニック
〒105-0013 東京都港区浜松町2-5-3ニュー浜松町ビル3階
03-5425-2227
2006(C) Japan Cosmetic Surgery. All Rights Reserved. 医院概要サイトマップ